英会話上達のためにTOEIC目指してますけど、ハードルが高くてヘコんでます

投稿日 by admin

勉強

今年中にTOEIC試験を受けようと頑張ってます。というのは勤める会社が国際化を目指すということで、社員にも英語のプレッシャーがかかりました。私は販売部門なので、外国人に英語で接客できるよう英会話が必要です。

今までは外国人が商品のことで質問てしてくると、身振り手振りで分かって貰えました。でも最近、外国人のお客様でポイントカードを使う方が多くなりました。ポイントカードを使うとその場でキャッシュバックがあったり、日本に長期滞在する人は、ポイントカードにポイントを貯めたり、安く買ったりしています。

そこで外国人のお客様がポイントカードについていろいろと質問してきます。買ってすぐにポイントがついてこないのはナゼかとか、今日は5%OFFのはずなのに、ナゼ5%OFFになっていないのかなどです。

大体ポイントが入るのって、次の日以降か次週だったりするんですよね。それに売り場によって5%OFFじゃない所もあるんです。例えば、食料品売り場は5%だけど衣料品や他の売り場はやってないとか、その日は全部の売り場が5%OFFとか、会社の企画次第だったりします。

毎月決まった日がポイント増量だとかは日付を紙に書いてあげると分かって貰えます。でも特別記念セールのように、不定期なイベントの時にはジェスチャーでは説明しきれません。

それにクレジットカードとポイントカードの違いも英語で説明するのは難しいです。頭の中が妙に難しい日本語の経済用語で一杯になって、英語になって口から出てきません。だからって、こんな時に意味のない笑顔をすると、外国人にはかえって不気味に思われるとネットで読んだので、「エヘヘ」と笑うわけにもいきません。

なので外国人のお客様を前にして、沈黙と見つめ合いと冷や汗が続きます。列をつくって待っている他の日本人のお客様が「何をやってるんだ?」「大丈夫か?」という顔で見ています。それを意識すると益々アセって、顔から耳まで真っ赤になるのが自分でも分かります。

それで「これではイカン」!と思い、英語の勉強をすることにしました。せっかくなので目標を持とうと思い、TOEICを受けようと思い立ったのです。まあ、目標は具体的で高い方が上達するたろうし、TOEIC試験で良い成績を持ってるといつでも役に立ちそうですからね。

お金がない英語

とはいうものの、TOEICの問題集を買ってきてやってみると、自分にはハードルがメチャクチャ高いことが分かりました。TOEICって貿易とか商取引とかビジネス用語のオンパレードなんですよね?。それにリスニングも速度が速くて聞き取れないし、自分の知ってる単語が見当たりません。頑張ってみたけど一日でヘコみました。これから一年がかりでめげずに頑張っていこうと思います。